哲塗装

静岡県浜松市の塗装リフォーム 哲塗装。屋根、防水、外壁など塗装のことなら哲塗装にお任せください。

HOME»  悪徳業者の手口

悪徳業者の手口

悪徳業者の手口

ご存知のとおり、建築・リフォーム業界では悪徳業者が多く存在しています。
特にご年配の方など、工事に詳しくない方をうまく言いくるめ、高い工事金額を騙し取る詐欺が多発しています。

皆さまがこのような業者に引っかからない為に、悪徳業者の手口をいくつかご紹介しますので、ご参考にしてください。

あなたの大切なマイホームです。
うまい言葉には乗らず、信頼できる業者かどうか、あなた自身の目で判断ください。

 

点検商法

点検商法

 

一番多いのがこの手口です。

「お宅の屋根の様子がおかしいようなので、無料で点検しますよ」

と、あたかも偶然通りかかったかのように装ってきます。

無料だからと点検を頼むと、
「このままでは危ないですよ」と、皆さまの不安を煽り、高い金額を請求します。

ひどい業者の場合、業者自身が細工をしてわざと破損させるケースも有ります。

 

見本工事商法(モデル工事商法)

見本工事商法(モデル工事商法)

 

「近所のモニターにしますので、すぐにご契約いただければ、特別安くします」

など、契約を条件に大幅な値引きを提示してくるのがモデル工事商法です。

確かに、モデルルームとして近所に公開していただく事を条件に、お安く施工させていただく事もあります。

ただ、少し考えてみてください。
あまりに値引き幅やサービスが大きい場合、そもそも当初の見積もりの信憑性が疑わしい場合が有ります。

信頼できる業者かどうか、きちんと見極める事が大切です。

 

アスベスト詐欺商法

アスベスト詐欺商法

 

近年アスベスト問題がニュースや新聞で取り上げられ、問題になっています。

「あなたの家にはアスベストが使われています。このままではあなたの健康に害が出ますよ」

と、巧みに言い寄ってくるのがアスベスト詐欺商法です。

いい加減な業者にお願いしてしまうと、屋根の撤去等の工事の際、アスベストが飛散する恐れが有りますので、この場合も安心できる業者にお願いする事が大切です。

あなただけでなく、近所の方にまで迷惑をかけてしまう事の無いよう、慎重に選びましょう。